野良猫みたいに生きている(プロ

交通違反の罰金が払えず刑務所で労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役と謎のロン毛 労役囚

前にも書いたが M刑務所で労役の入浴は

月(髭剃り有15分)

水 (髭剃り無10分)

金(髭剃り有15分)

↓      ↑

翌週

火(髭剃り有り15分)

木(髭剃り有り15分)

 

のサイクルで繰り返される。

 

稀に連休などでズレる時がある。

 

 

入浴は 労役1室、2室、独居が全員同じ

共同浴場を使うが、

個室浴場に入るように指示される人もいる。

 

個室風呂を使用する者は 団体行動が出来ない

統失(たぶん)や認知症っぽい高齢の労役だ。

 

7月後半から8月前半、独居の労役で

いつものボケ老人の他に若いロン毛で小柄な若者がいた。

f:id:usakohiroshi242:20181129180342j:image

ロン毛と言うより腰まであるだろう長髪を頭頂で結わえている謎の男だった。

 

整列、入浴の時 側にいたサギミヤが

「体臭がキツい」「チンチンはあるけど乳も少しあった」と話していた。

髪は1度も洗わなかった。

 

ロン毛は最初の2回だけが共同浴場

後の数回は1人風呂(個室風呂)になった。

 

常に新しい話題に飢えている我々は

「オカマ?」「後ろ姿がオバちゃん。」

「性同一性?」

「化粧したらイケかも(謎)」

「「願い事」の時に俺達の(飢えてる)視線が嫌で先生に申し出たんじゃないか?」

 

など好き勝手に推理していたが、

3週間程でロン毛はいなくなった。

 

経験上労役は40日(罰金20万)から収監されるケースが多いので こんなに早く出るという事は、

あるいは、

家族が法務局に罰金を一括で納めて即日釈放されたのだろう。

 

謎の多い ロン毛の労役だった。

性同一性障害か否かもわからずじまいだった。

 

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村