野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役と謎のロン毛 労役囚

前にも書いたが M刑務所で労役の入浴は

月(髭剃り有15分)

水 (髭剃り無10分)

金(髭剃り有15分)

↓      ↑

翌週

火(髭剃り有り15分)

木(髭剃り有り15分)

 

のサイクルで繰り返される。

 

稀に連休などでズレる時がある。

 

入浴は 労役1室、2室、独居が全員同じ

共同浴場を使うが、

独居に入る人間は 共同生活が出来ない

統失(たぶん)や半ボケ高齢の労役だ。

 

独居内で失禁して布団を2回交換した老人もいたらしい(←後からブログに書くけど)

 

7月後半から8月前半にかけて 入浴の時に

独居の労役と一緒になったが

いつものボケ老人の他に若いロン毛の小柄な幼児体型の若者がいた。

 

ロン毛と言うより腰まであるだろう長髪を頭頂で結わえている謎の男だった。

 

整列、入浴の時 側にいたサギミヤが

「体臭がキツい」「チンチンはあるけど乳も少しあった」と話していた。

髪は1度も洗わなかった。

 

ロン毛は最初の2回だけが共同浴場

後の数回は1人風呂になった。

 

常に新しい話題に飢えている我々は

「オカマ?」「後ろ姿がオバちゃんに見える」

など勝手な想像をしていたが

3週間程でロン毛はいなくなった。

 

労役は我々の経験上40日から入るケースが多いので 家族、友人知人が金を法務局に納めて

釈放されたのだろう。

 

未だに謎の多い ロン毛の労役だった。