野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役とお盆休みの免業日

 

8/11金曜日 祝日から

8/12土曜日

8/13日曜日

8/14月曜日

8/15火曜日までのの5日間がお盆休みの免業日(労役作業のない日)だ。

 

免業日でも1日5千円の労役作業日(交通違反の罰金返済日)にカウントされるのは非常に有り難いものの、

24時間窓に鉄格子、ドアを開けるとアンモニア臭がたまらない和式トイレの共同房で過ごすことには変わらない。

 

基本 薄い座布団の上に座って読書をしたり

(普段は2週間毎に2冊だが お盆休み前は3冊官本を借りれる)

静かに公談(雑談)したり、房内にある将棋、オセロをして過ごすしかない。

 

労役作業が無いと普段以上に時間が過ぎるのが遅く感じた。

3冊借りた官本はすぐに読み終わってしまったし、

(ハズレ)本を借りてしまった人もいたので3人で官本を回し読みした。

 

お盆休み中のある日 昼食のときにお菓子(キャラメルコーン)が出た。

お汁粉以外の甘いものを食べるのは久しぶりだったので美味しく頂いた。

猛暑対策で凍ったスポーツドリンクが出た日もあった。

(2017年のお盆期間は ほぼ雨降りだったので過ごしやすかったけど)

 

以外にも高校野球シーズンにもかかわらずNHKの甲子園中継を

刑務所内で流す事は一切無かった。

 

ラジオは朝9時から主に地元のFMを流していた。

 

運動は室内運動(午前、午後)のみだった。

入浴は周3で普段どおり入れた。

 

共同浴場のある2階の廊下に掲示板があって

ホワイトボードに各階の人員がマグネットシートで表示されている。

入浴時にチラッとみたが 「懲罰」の表示はゼロだったので

連行されたハブヤは懲罰房には居ないらしい。

どこに連れて行かれたのだろうか?

 

↓M刑務所の官本で読んだ本。

読みやすい文章で一気に読みました。

刑務所でどん底生活な俺だけど 読んでいて「希望」を感じた本でした。

 

だから、あなたも生きぬいて

だから、あなたも生きぬいて