野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役と出所日①

2017年8月29日

待ちに待った出所日がやってきた。

 

90日の労役は正直長かったが 

これで自分の無車検運転の罪は償った事になる。

(3年前に車検が切れていた2tトラックを運転して信号待ちで追突されて発覚)

 

 

 

2.3日前から読売新聞・県内版の天気予報欄をチェックしていたが

予報通り薄曇りで雨の心配は無さそうだ。

 

6:50の起床時間を知らせる音楽で飛び起きる。

 

「おはようございます。ネコタさん出所おめでとうございます」

ブーちゃんが声をかけてきた。

 

「おす!ありがとうございます」

 

黒いおじさんもデカパンも続けて出所を祝ってくれた。

 

朝の点検の前に

「短い間でしたがお世話になりました。みなさん頑張って下さい」

と挨拶した。

f:id:usakohiroshi242:20181110121225j:image

朝の点検の時、2室にひとり残ったハブヤの声を聞く。

f:id:usakohiroshi242:20181111215103j:image

ハブヤは10月5日出所なのでもうしばらく労役生活が続く。

元気で頑張ってほしい。

 

M刑務所で食べる最後の朝食はすべて残してお茶だけ口にした。

 

「食べないんですかぁ」と聞くブーちゃんに

「俺 出所日の朝飯は(正門の正面にある)ローソンで食べるって決めてたんですよ」

とニヤリ笑って答えた。

 

朝食後 若い刑務官が

「ネコタ 白物(シーツ・枕カバー・襟布)外して 食器、私物類まとめておけよ」

と声をかけてきた。

 

材料入れの後 担当先生に後ろを向いて座っているよう指示される。

労役は午前零時で終わっているのだ。

 

あとは迎えに来る老刑務官の「ネコタ 行くぞ!」の声を待つだけだ・・・。

 

作業開始から15分程して台車の音。程なく鉄扉の解錠の音。

 

「おい!出ろ」・・・・・あれ?いつものお爺さん刑務官じゃない!

お盆休み前にハブヤを連行したあの銀縁眼鏡の若い刑務官だ・・・。

よりによって最後がこの人かよ・・・。

 

「早く出ろ」「モタモタすんな!」

心の中で舌打ちする。

でも、まぁ最後だし我慢我慢。

 

布団と食器と官本を1番兄貴のスチール台車の上に乗せる。

f:id:usakohiroshi242:20181110192739j:image

官服・下着と私物(母からのハガキ)の入った茶色の丈夫な紙袋だけ持ち

担当先生に会釈して横を通る。

ずっとデカく見えた担当先生は案外小柄だったんだな・・・と気付く。

 

90日間過ごしたセンター棟を出る。外の渡り廊下を

銀縁眼鏡に後ろから「右に曲がれ」「左に曲がれ」と指示されて歩く。

この刑務所はこんなに広かったんだ。と改めて思う。

 

途中 ヘルメットに防護服姿の刑務官達とすれ違う。

夜間 施設内の巡回・警備をしていたのだろう。

 

銀縁眼鏡の無線が鳴る「はいMラ(名前)。いま☓☓を通過して向かってる」と連絡している。

 

10分ほど歩き 昨日と同じ事務棟に入る。取調室に入りココで待つように指示される。

 

30分ほど待つと 別の刑務官が折りコンを乗せた台車を運搬してきた。

折りコンには俺の私服が入っている。

「ここで着替えて待つように」再び指示される。

 

舎房着から90日ぶりに私服に着替える。

ズボンのウエストが緩い!

脱いだ舎房着は畳んで折りコンの中に入れた。

私物を取り出した茶袋も一緒に入れた。

 

 

着替えおわって10分程でさらに別の刑務官が腕時計、財布、鍵、財布

そして作業報奨金、在所証明書を持ってきた。

f:id:usakohiroshi242:20180701203314j:image

ハガキと在所証明書を入れる小さな紙袋をもらった。

全てを確認したあと建物の外まで同行してもらう。

 

巨大な鉄扉の前まで歩く。扉の手前に警備の刑務官がひとり。

「労役だったの?」

「じゃ我々はここまで。もう来ちゃダメだよ」

最後は笑顔で声をかけてくれた。

「お世話になりました」

俺はドラマの釈放された服役囚よろしく頭をさげて鉄扉から出た。

f:id:usakohiroshi242:20180701123745j:image

見慣れた住宅街が見える。

まだ刑務所の敷地内だけど もう塀ではなく ただのフェンスだ。

正門を出るとき会釈すると警備員が敬礼してくれた。

天気が良くなってきた。太陽が眩しい。まだ平日の9時過ぎだ。

f:id:usakohiroshi242:20180701123718j:image

片側1車線の道路を渡ると正面に広い駐車場のローソンがある。

まずコーヒー飲まなきゃ。

 

おはようございます!ブレンドSで!

やばい。声が必要以上にデカい。さっきまで刑務所に居たのがバレバレかも。

それにブレンドSってファミマのコーヒーの頼み方だしw

 

なんだか凄く恥ずかしくなったので 

せっかく頼んだコーヒーは外のゴミ箱にそのまま捨てて移動する。

 

店を出て左に歩く。クランクを通り直進・右折したところに

セブンイレブンがある。俺はこの辺の土地勘は十分にある。

 

ここで「ホットコーヒー・レギュラー」と「タマゴサンドイッチ」を買って

待ちに待った朝食。外の駐車場で立ったまま食べた。

もっと感動する味かと思ったけど 案外ふつうだった。

 

セブンイレブンから15分程歩き地下鉄の駅に入る。

 

トイレに直行。90日ぶりに洋式トイレで用を足し、

トイレの鏡で90日ぶりに自分の顔を見る。

f:id:usakohiroshi242:20181111201331j:image

少し痩せたか・・・。髪の毛がボサボサだ。

ずっと石鹸で洗ってきたからな・・・。

 

地下鉄でこの町の中心 S駅前まで行く。

 

自由に行動できるって素晴らしい。

 

今日は当たり前の事が凄く大切に感じられる。

 

続く。