野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

施設利用者たち

2017年11月中旬

相変わらず更生緊急保護で施設暮らしをしていた。

施設の住民(利用者)は

●俺(ネコタ)

f:id:usakohiroshi242:20181111110500j:image

 

●乙(おつ)さん

f:id:usakohiroshi242:20180823081720j:image

 

●丁(ちょう)さん

f:id:usakohiroshi242:20180823082003j:image

 

●己(き)さん

f:id:usakohiroshi242:20180823082209j:image

(以上 仮名)

そして施設を管理しているNPO法人の職員さん

(宿直)だ。

4人とも訳あってホームレスになった身、

加えて この「施設A」で生活するという事は恐らく全員「スネに傷がある身」なので

(更生保護について↓)

http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo10-01.html#01

 

何処そこで食パンが安い…など世間話はよくするものの

それぞれの立ち入った話はあまりしなかった。

 

施設の外でも 毎朝施設→NPO法人の事務所に顔出し…までは一緒で

(名簿に氏名記入+当日の行動予定を報告)

後はそれぞれ別行動をしていた。

 

17時の門限までに施設に帰所し、

それぞれ入浴、洗濯、食事、

職員さんと面談(行動表の提出、就活の報告、各種の連絡、困り事などの相談をする)

 

その後は食堂でテレビを見たり、

庭でタバコを吸ったり、

自室で寝たり、自由に過ごしていた。

 

大抵みんな夜の9時頃までテレビを見て過ごす。

 

丁さんだけは ほぼ毎日 庭でタバコを吸いながら携帯で誰かと話したり(恐らく)LINEをしていた。