野良猫みたいに生きている(プロ

交通違反の罰金が払えず刑務所で労役90日→労役終了後3ヶ月間自立支援ホームで生活→その後色々の備忘録

刑務所関連ブログを読む。

2017年に労役で90日間 刑務所で過ごした事がキッカケで

元受刑者の方々が書いた(書いている)ブログを探し出して(掘って)読み始めている。

 

所内誌「あおば」の短歌投稿を見て少し思うところがあったからだ。

 

www.noranuko.tokyo

刑務所で90日生活したとはいえ、

ごくごく限られた空間しか居なかった訳だし、

 

体感では1年近く居た気分だが

(自分的に刑務所で過ごす時間は外界の3倍に感じた)

 

懲役、特にM刑務所に収監されている受刑者の方から見たら

90日なんて「ションベン刑以下の屁みたいな」日数だ。

しかも労役はゴールが見えている。

(後から思い返せばだけど)

 

実際に服役する時はどんな気分で、

受刑期間中はどんな事を思っていたのだろう?

 

そんな感じでググってみたのだ。

 

●(暴)の方、

2018年1月11日から更新なし

ブログ中の翔遊「実録宮城刑務所」

M刑務所こと宮城刑務所での生活を記している。

 

中々読むのが大変なブログだが少しずつ読み始めた。

hannibal.blog.jp

 


実刑3年の服役後、現在は社会復帰して働いている方のブログ。

 

1ページ目、パジャマの写真が超懐かしい!

自分もこれを着て寝ていました。

 

ameblo.jp

 

●元女性受刑者の方のブログ。

山口県にある官民協業の刑務所で服役されていた。

女性視点、官民協業の刑務所で服役ってところが興味深い。

 

ameblo.jp

 

まだまだあるけれど いま読み始めたのは上記の3ブログ。