野良猫みたいに生きている(プロ

交通違反の罰金が払えず刑務所で労役90日→労役終了後3ヶ月間自立支援ホームで生活→その後色々の備忘録

(発達障害の)弟が泣く

ネコタの2つ下の弟は発達障害+自閉症でして

療育手帳A

 

見た目はハゲで斜視の中年なのですが

中身(精神年齢)は

1.2歳から変わっていません。

 

f:id:usakohiroshi242:20211119145041j:image

 

弟について色々悩んだ時期もありましたが

ネコタにとっては可愛い大切な弟です。 

 

弟は性格的に気性の激しい父親似でして 

 

自分の思い通りにならなかったり、

自閉症の特徴?で

「いつもと同じ事」、

例えば

 

ネコタが「いつもと同じ」

お菓子を買い忘れたり、

 

「いつもと同じ」

テレビ番組が特番等で

見れなかったりすると

大声を出して怒りだします。

 

※死んだ親父は弟の事を

「大型犬並みの大声を出す」

と例えていました。

 

f:id:usakohiroshi242:20211119145207j:image

 

同じ境遇の家庭の方は

ご理解いただけると思いますが

もうもうホント大変な訳です。

 

そんな弟が数年前から

秋〜年末にかけて

突然泣き出す様になりました。

 

 

喜怒哀楽の感情の中で

「哀」だけ無かった弟が突然、

涙ポロポロ泣き出すのでビックリします。

 

f:id:usakohiroshi242:20211119145352j:image

 

ネコタ「どこか痛いのか?大丈夫か?」

弟「大丈夫❗️(泣)」

 

父親が他界した時でも泣かなかった弟です。

 

何か疾病があるのか?

病院に連れて行きたい気持ちはあるのですが

本人が引きこもりになっていて

部屋から出たがらないし、

今のネコタには車もありません。

※(重度)発達の移動は本当に大変。

 

幸い10分程泣いた後は

「お茶飲みたい❗️」

「プリン食べたい❗️」

何時もの弟に戻っているので安心します。

何なんだろうね?

 

気がつけばネコタと弟は50代、

母親(消耗期の統失)は70代後半です。

家族3人一緒に過ごせる時間は

たぶん限られていると思います。

 

出来るだけ一緒の時間を大切に過ごそうと思っています。

 

弟は寝ている時と泣いている時が

一番可愛いと思うネコタでした。