野良猫みたいに生きている(プロ

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

備忘録

引越しと諸費用

今回の引越しにかかった費用 レンタカー代(軽バン12Hコース) ¥4.968 高速料金(往復) ¥2.800 ガソリン(レンタカー返却時に給油) ¥2.898 レンタカー屋近くの駐車場料金(乗ってきた車を駐車した) ¥1.500 アルミキャリー(冷蔵庫、洗濯機の運搬に使用) ¥2.980 …

引越した話

仕事も辞めた。後は引越しの準備だ。 S市に借りる新居(安アパート)を契約するにあたっての審査は既にOKが出ていて1週間後の移転が決定している。 (予め退職する前に社会保険証のコピーを添付した書類を提出しておいたのだ) ライフライン(電気・水道)の停…

勤務最終日

某県某郡・柄波町にある柄波精機(仮称、以下ガラパ)で働く最後の朝を迎えた。 未明から豪雨と暴風で最悪最低の朝だった。 班長には「いつも通りに働いてそのままひっそりと消たいです」とお願いしていたので 朝礼は業務連絡だけで終わった。 // 最後の仕事は…

退社して引っ越す下準備をする。

柄破精機の工場(仮称、以下ガラパ)を辞める事に決めた。 S市の安アパートで暮らしている母親の糖質が悪化していて 何かあった時すぐに対応できるよう近くに引越す必要があった。 社内の暗い雰囲気とPヤマとの関係も限界だったし 頃合いだろう。 多少の貯金+…

やがて居なくなる

某県某郡 柄波町にある 柄波精機(仮称、以下ガラパ)の工場に勤め始めて3ヶ月目になった。 午後の休憩時間に詰め所を見渡す。 俺によく声をかけてくれていた月ヤマさんの姿は無い。 月ヤマさん Aザワ班長の説明によると 「更年期障害が悪化して勤務不可の診断…

週末(金)の過ごしかた。

金曜日の17:00、柄波精機(仮称)の終業チャイムが鳴る。 10分ほど前から終業に向けての段取りを各自しているので チャイム音で皆仕事を終えてタイムカード棚に向かって一斉に歩き出す。 班長と Aザワ班長と若ギバ氏 同僚の若ギバ氏、Pヤマ(敬称略)、R子に「…

「俺」ストレスが溜まる。

新人を育てる、仕事を教える、1人前にする為には 多少時間がかかる…と俺は思う。 仮に作業ミスがあったら、 (しそうになるのを見つけたら) ミスを起こす可能性、原因を探って 対策を立てるのが普通だ…と思う。 (俺自身も今までそうしてきたし) しかし、今い…

なかなか大変になる

柄波精機(仮称 以下ガラパ)の製造「4班」は (なぜ4班なのかは不明) いわゆる「原材料」担当だ。 基本2名+ヘルプ(主に若ギバ氏)で仕事を回す。 Pヤマ(敬称略) と R子(敬称略)第一印象は油絵の麗子像 事務所で購買の管理している女性課長(初老)がPヤマ(敬…

「俺」忠告される。

柄波精機(仮称、以下ガラパ)に勤める男性工員は皆、多能工になる様に求められる。 特に俺と若ギバ氏の担当は比較的暇な(特定の品種のみ処理する)工程なので どうしてもそうなる。 勤務して 1ヶ月が過ぎた頃、 朝礼でAザワ班長から 「ネコタさん 明日から4班…

「ある町の工場」で働き2週間が過ぎた

「ある町の工場」こと 某県・某郡・柄破(ガラパ)町(仮名)にある (株)柄破精機【仮名】に勤めて早2週間が過ぎた。 作業にも慣れてきたが 工場の良い点、問題点も見えてきた。(あくまで俺の視点だけど) // 【良い点】 ○1)一般作業員の残業は一切無…

「ある町の工場」勤務初日②

「今日からお世話になります。ネコタです宜しくお願いします。」 丁重にご挨拶する。 P「ネコタさん?お幾つなの?」 俺「××歳です。」 P「どちらから来たの?」 P「前のお仕事は何をしていたの」 俺「・・・」 ピットブルは矢継ぎ早に質問してくる。 ピット…

「ある町の工場」勤務初日

勤務初日は念のために30分早く出勤して 7時20分に工場に着いた。(8時15分始業) 車の駐車位置は前もって庶務の方に聞いていたので 問題なかった。 車の中で10分ほど呼吸を整えて工場内に入る。 俺の名前のタイムカードはすでに用意されていたので打刻。 事務…

「ある町」の工場で働いた話

その町は国道沿いにある。 wikiによると西暦2000年の全人口は13.000人程(現在はもっと減っている筈) 前職で地方の現場に行く途中トラックで 数回通過した事はあったけれど 特に記憶も印象もなく、 ただの通過点に過ぎない町だった。 // 片側1車線の国道に町…