野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

免停講習にいく(追記あり)

1月下旬に交通違反をしていまい

(後日 日記に書く)

 

2週間後 警察署に出頭

事情聴取(と読み聞かせ)

覆面に乗せられて現場で写真撮影

2週間後に検察に出頭

事情聴取(読み聞かせ)

免停30日(-6点)通知の赤ハガキがきた。

免許センターに来て6時間の講習を受けろ という。

講習料金12.600円。

 f:id:usakohiroshi242:20170402181123j:image

所持金は残り少なく 車も既に手放した。更に現在 無職…

車を運転する機会なんて当分無い と思う。

 

受講意思のない者は警察で免停の手続きを云々のシールが貼ってある。

 

このまま警察に行って30日間の免停を受け入れようか?

でも地方都市で車が運転出来ないと

アルバイトすら見つけられない。

 

携帯で調べてみる。

受講すると免停の期間が30日から当日の1日に短縮される。

(ありがたい)

 

講習受けるか…

 

金曜日 早起きして郊外にある免停センターに向かう。

自転車で1時間。

 

8時20分に受付

 

料金を支払い 一旦免許を返納?する。

 

学生らしき青年

主婦

労働者風の男(自分含めて)

ビジネスバッグを手にした背広

 

 

服装の乱れが目立つ若者

ビッチ風のギャル

(付き添い?のシャカシャカジャージも一緒)

ブツブツ独り言の痩せた初老男性

 

受講生はバラエティに富んでいる。

 

 

聴聞窓口」が右端にあって

恐らく処分に対して納得のいかない人が意見を述べる所だろうけど 痩せた初老男性がオラつきながら話していた。

 

聴聞」してもらった所で何らかの減免があるのだろうか?

 

後で検索してみる。

 

時間割は

 

ビデオ鑑賞

適性検査

講習

昼食

講習

試験

簡単な誓約書に記入/署名

 

…で無事に全員合格 30日から29日短縮されて当日のみの

免停で済んだ(嬉しい 有難い) (免許証の裏に講習済のスタンプ)

 

講習は意外とタメになる話が多く受講中

不思議と眠くなかった。

 

後は 違反金か…いくらになるんだろう?

(裁判所から通知が来る)

 

ため息ばかりだ

 

追記

f:id:usakohiroshi242:20180708193043j:image

罰金は45万!どうしよう…