野良猫みたいに生きている(プロ

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

スニーカーの靴底を補修する

朝晩寒い時期になった。

雨が冷たい時期になった。

そろそろ足元はブーツの季節だ。

強制執行後 執行業者の倉庫から回収した荷物の中に気に入っていたブーツがあったので

www.noranuko.tokyo

段ボールから出してはみたものの

カビてるし、靴底も減ってるので補修して履くことにした。

 

↓ エアマグマ2012のスウェード

カビと汚れは固く絞った濡れ雑巾で何度も拭き取った。

ソールの白い部分の汚れは「激落ちくん」で擦り取った。

日陰の風通しの良い場所に2日ほど置いて湿気を飛ばしてから作業開始。

f:id:usakohiroshi242:20181114195320j:image

 

 

 

 

f:id:usakohiroshi242:20181114195341j:image

靴底は全体的にすり減ってるけど 踵が特に減ってる。

f:id:usakohiroshi242:20181114195357j:image

 靴底補修材をホムセンに買いに行ったけれど 希望の品が無かったので

先に防水スプレーを買ってきた。

スニーカー用の防水スプレーといえばSNSで有名な「クレッププロテクト」だが

ちょっとお高いので3M社の「スコッチガード」にした。(これでも十分だろう)

f:id:usakohiroshi242:20181114195410j:image

噴霧する

f:id:usakohiroshi242:20181114195526j:image

換気扇を回して乾かす(台所で作業した)

f:id:usakohiroshi242:20181114195533j:image

 翌日 もはや説明不要の定番補修材「シューグー」を買ってきた。

f:id:usakohiroshi242:20181115171717j:image

f:id:usakohiroshi242:20181115171732j:image

 付属のヤスリで少し削る(いわゆる足付け)

f:id:usakohiroshi242:20181115171805j:image

 ネットで見た補修先輩達のブログや動画を参考にテープで型枠(?)を作る。

f:id:usakohiroshi242:20181115171832j:image

 「シューグー」は自然色を買ったので透明

f:id:usakohiroshi242:20181115171908j:image

付属のヘラで伸ばす。

(ヘラを水で濡らすのを忘れた)

※ヘラを水で濡らすと仕上がりが滑らかになるそうです。

f:id:usakohiroshi242:20181115171928j:image

特にすり減ってる踵は多めに厚く塗る。

f:id:usakohiroshi242:20181115171954j:image

こんなカンジで塗る・盛り付ける。

f:id:usakohiroshi242:20181115172016j:image

f:id:usakohiroshi242:20181115172037j:image

風通しの良い場所で乾かす。

つま先も減ってるのでつま先にも塗れば良かったね。

あとで補修しよう。

f:id:usakohiroshi242:20181115172051j:image

厚く塗ったので24時間乾燥させる。

 

f:id:usakohiroshi242:20181116125834j:image

↑翌日 テープを剥がして

f:id:usakohiroshi242:20181116125913j:image

↑「バリ」になった部分をハサミで切る。

f:id:usakohiroshi242:20181116130001j:image

少し雑になった箇所もあるけど まぁ良いでしょう。

f:id:usakohiroshi242:20181116130051j:image
f:id:usakohiroshi242:20181116130055j:image

f:id:usakohiroshi242:20181116130135j:image

後は 昨日気になった爪先部分と

踵の部分に出来てしまった気泡の穴を塞ぐ為に追加でシューグーを塗り

再び24時間乾燥させて

完了。

 

2012年に購入したスニーカーなので

多少失敗しても 経験を積んだ…と思えばok。

 

今年の冬も再び このブーツ(スニーカー)で戦えます。