野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役と刑務所内の雑談2

 

 

7月末 相変わらずM刑務所に収監され労役をしている。

 

相変わらず作業は単調で 背中、腰、膝は痛い。

 

換気扇の無い和式トイレはアンモニア臭く不快極まりない。

 

食事は意外と美味くコレだけは何の不満もない。

 

夜中、明け方の空腹には慣れたけど やはり辛い。

 

俺、シラトリ、サギミヤ、そして

ハブヤ(35)が2室の新メンバー(?)として

f:id:usakohiroshi242:20181108153116j:image

M刑務所センター棟3階2室に加わっている(収監されている)

 

ハブヤは沖縄出身、

傷害で罰金40万の労役80日だ。

金髪で小柄、ちょっとだけアウトローの雰囲気のある若者だけど、

口調穏やかで 礼儀正しい人間だった。

 

 

シラトリは東京育ち、俺とサギミヤは地元、

そして沖縄出身のハブヤで雑談の話題も幅が広がった。

それぞれ地元の話題も一巡すると 

「出所後何する?」の話題になってくる。

 

シラトリは飲酒で免取り(欠格期間2年)なので

他の3人より社会復帰が厳しいと自覚していた。

以前の勤務先(ダンプ屋)で再び運転免許取るまで事務をしたい…と話していた。

 

原付免許を更新しないまま3年間、運転していて

整備不良をキッカケに検挙されたサギミヤは

「免許とか関係ないっすね。ココを出たら保護課に報告して また生保を再開してもらうだけッス」

「俺ギャンブル依存症だから 自転車で また1パチに行っちゃいますねw」と笑いながら話していた。

S市の歓楽街(KB町)の最寄駅で酒に酔って喧嘩し

検察で××し「ヨンパチ(48時間拘留)で釈放されると思っていたケド 拘置所に送られて2ヶ月過ごした挙句40万の罰金になった(払えず80日の労役)」ハブヤは

「僕は川崎にツレが居るので そいつの所に一旦行きます。」と笑顔で話していた。

 

とりあえずココ(M刑務所)出たら 真っ先に正門前のローソンでコーヒー飲んでタバコ吸いますね!

 

が全員の一致した意見だった。

 

留置所で知り合ったヤクザの話、拘置所での話、検察での話、

歓楽街での客引き事情、他の刑務所の話(噂)(ハブヤ談)

 

ダンプ屋の話、東京のタクシー業界の話 (シラトリ談)

 

アル中治療で精神病院に入院した話、生保申請の方法(コツ)、

キリスト教カトリック)の話(サギミヤ談)

 

 

「外」にいたら絶対に聞けない話を色々聞くことが出来た。

 

話が盛り上がると自然に声も大きくなり、

笑い声もデカくなる。

そろそろヤバイな・・と思っていると案の定

廊下側のガラス窓が開き見回りの若い刑務官(先生)に

 

「2室!うるさいゾ 高笑いするな」

「2室!昨日も注意されてるよな!」

「こんど騒いだら連行するからな!」

f:id:usakohiroshi242:20181113133838j:image

(昨日とは違う刑務官なので日報を見たのだろう)

と注意された。

 

一旦 廊下を通過した…と安心させて

格子窓の死角から中の様子を伺う「技」を使う刑務官もいて

俺達は何度も注意された。