野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役と母からのハガキ(2018.6/25写真追加)

 

7月中旬の金曜日、夕飯後の仮就寝の

(午後6時から布団を敷いて横になっても良い時間 頭を壁につけて寄りかかるのは禁止)

時間に巡回の刑務官が「猫田っ!」と

ハガキを持ってきてくれた。

 

俺「ありがとうござい…!」(受け取ろうとする)

 

刑「称呼番号っ!指名っ!」

俺「99番猫田です!」

刑「ヨシ!」

(※この辺の本人確認はくどいほど徹底している)

俺「ありがとうございます!」

  

 母から返信のハガキだ。

文面をよんで少し安心した。

統失で被害妄想で奇行の多い母だけど 少なくても

文面はまともだった。弟も変わりないとのことだ。

 この調子なら俺が出所する8月末まで大丈夫だろう。

f:id:usakohiroshi242:20180625223832j:image

労役とは言え刑務所に収監されて外部と交流を絶たれて2ヶ月が経過しているので

このハガキは非常に嬉しかった。

宝物が出来た気がした。

 

今でもこの葉書は大切にしまってあるし、Evernoteにも保管してある。