野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役とハブヤ連行からの生還

2017年8月16日。

 

長いお盆休みが終わってM刑務所に日常が戻ってきた。

お盆休みが終わると いよいよ2室メンバーの出所日が近くなる。

 

23日にサギミヤが、翌24日に犬山が労役を終えて出所する。

翌週8月29日が俺の出所日だ。

 

連行→消息不明のハブヤは10月5日出所なので少し後になる。

 

6:50 起床

7:10 朝食

7:50作業開始

 

普段の刑務所生活だ。

畳の上で安座。折りたたみテーブルの上で作業・・・

 

背中と腰と尻が痛いが もう少しの辛抱だ。

自然と労役(内職)作業のスピードも上がる。

 

舎房(共同房)内に時計は無い。隣接する小学校の始業チャイムで

大体いま何時かの目安にする。

 

 

 

 作業開始から程なくギョロ先生が「2室10分後入浴ッ!」と連絡してきた。

 

早い・・・。

労役たちの理想の入浴時間は午前11時過ぎだ。

入浴→即→昼飯の流れが理想なのだが

あくまで「管理されている立場」なので何も言えない。

 

入浴後 舎房に帰る時 2階担当台の上にある時計を見るとまだ9時前でがっかりした。

これから昼飯までが長い・・・。

 

永遠に感じた午前の作業が終わり、昼飯→カラ下げで午後の作業開始。

 

…と担当先生がハブヤを連れてきた。寝具・官物はハブヤ自身で運んで持ってきた。

 

「お前 あんまり意地はるなよ」

とハブヤが入室する時にさとすように言うと

「はい」とハブヤも素直に返事をし、久しぶりの俺、サギミヤそして新顔の犬山を見てニヤッと笑った。

 

午後の労役終了→材料出し→室内清掃後

 

「ご無沙汰ですw」

(挨拶してきた犬山に)「はじめまして、よろしくw」

のハブヤに大丈夫でしたか?と聞くと

意外に「全然平気でしたよw」

f:id:usakohiroshi242:20181108153615j:image

「懲罰房にも行きませんでしたよw独居でしたけど」と話しはじめた。

 

続く・・・