野良猫みたいに生きている(プロ

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

24年ぶりにカレンダーを買う話。

2018年も残り1ヶ月と少しになった。

f:id:usakohiroshi242:20181125205516j:image

そう言えばこの部屋に越してきて7ヶ月が過ぎるけど 壁にカレンダーを貼っていないな…と思った。

 

不思議なもので 労役中は1日30回も40回もカレンダーを見ていたのに

www.noranuko.tokyo

今まで部屋に貼るカレンダーの存在を忘れていた。

 

 

 

 

そして この24年ほど壁に貼る印刷物のカレンダーを自費で買っていない事に気がついた。

 

一昨年(2016年)まで俺はカレンダーとタオル(手ぬぐい)は

年末年始に貰えるものだと勝手に思い込んでいた。

 

地方都市の工業/流通団地で働いていたので

出入りの各トラック会社、建機メーカー、

取引先の営業マン、担当さん達が それぞれ我が社に

年末は社名が印刷されたカレンダーを、

年始には やはり社名が入ったタオルを数枚、数本、持参して来ていたので

カレンダーとタオルは社員達で分配しても余るくらいにあったのだ。

 

カレンダーは事務所やトイレ、休憩所、作業所に貼って、

取引の大きい会社のカレンダーは社長の指示で応接の横と

事務所の入口カウンター台の下に貼った。

あまり付き合いのない業者のカレンダーは社員達に配った。

 

われわれ労働者にとって

タオルは首に巻いてマフラーにしたり、

ちょっとしたすり傷、怪我の時に簡易的な包帯、

夏は汗止めで頭に巻いたりと

多目的に使える便利アイテムなので何枚でも有り難く頂戴した。

 

会社が傾いてから 年末年始に「ご挨拶」に来る業者も減り、

ついに休業=解散になって もらえるカレンダーはゼロになった。

 

去年から今年にかけて

労役に更生緊急保護、母の一人暮らしに

弟のショートステイ、自身の就職とバタバタして意識しなかったが

最近「そういえばカレンダー無いな」と気になり始めた。

これも気持ちに余裕ができたからだろうか?

 

 

お金出してカレンダー買わなければいけないな…と思ったら(思い出したら)

何故だか急に可笑しくなってきた。

 

2019年のカレンダーはどんなものを買おうか?