野良猫みたいに生きている(プロ

交通違反の罰金が払えず刑務所で労役90日→労役終了後3ヶ月間自立支援ホームで生活→その後色々の備忘録

(筋トレ)握力補助グリップを購入

 

最近 筋トレのダンベル(ベンチ)プレスで使う重量が上がらなくなりました。

 

www.google.com

 

20kg迄は比較的順調に行きましたが、22kgのダンベルだと握って持つだけで手が疲れてしまいます

 

 

ラックからダンベルをそれぞれ両手に持ち、

ベンチに座り、ダンベルを一旦膝の上に乗せ、ベンチに仰向けになった時点で もう握力が限界に近いです。

 

 ダンベルを握っているだけで体力を使い果たしてしまいそう。

 

加えて「途中握力が尽きてダンベルを離してしまうかもしれない」心配が過ってしまいプレスに集中ができないです。

 

10rep 3セット出来るようになったら2kgずつ重量を上げてきましたが これでは いつまでたっても22kgから上に進めません。

 

そこで Amazonの「お勧め」で以前から気になっていた握力補助グリップを購入する事にした。

(商品名 パワーグリップ

 

何を選んだら良いか分からなかったので とりあえず「安価」で

「レビュー数」が多い(⭐️が多い)」製品を購入しました。

お値段¥1.780円也。

 

注文した2日後に届いた「パワーグリップ」は製品がハダカで段ボール台紙+ラップ巻きでAmazonの箱に入っていました。

エコ包装…

 

確かに エコっちゃエコだけどハダカで入っていると そこはかとなく不安になります。

f:id:usakohiroshi242:20190621142241j:image

つくりは正直安っぽいです。(¥1.780だし)

f:id:usakohiroshi242:20190621143129j:image

 

でも装着した感触は中々良いです。

手首をマジックテープで固く固定するだけで謎の安心感が生まれます。

 

翌日ジムで手始めにダンベルシュラッグをしてみました。(片手22kg)

f:id:usakohiroshi242:20190621183901j:image

お!中々良い

 

いつも1セット目で握力が辛くなりますが 3セットやっても全然平気です。

 

続いて ダンベルプレス。

手首をベルトで固定しているので安心感があり、

手のひら部分にクッション材が入っているので良い感じに握りやすいです。

 

当日は残念ながら10rep3セットはできませんでしたが

「俺、ヤレる感」「俺、デキる感」!確かに手応えがありました。

 

何回か使ってみて気になった事、その他は後日ブログに書きます。