野良猫みたいに生きている(PRO

交通違反の罰金が払えず労役90日→労役終了後3ヶ月間ホームレス生活→その後色々の備忘録

労役日記を忘備録として書く

高校生を卒業して ン年

激務の工場で働いた。
パワハラ上司の下でも働いた。
汚れ仕事も経験したし、
猛暑の中、極寒の中、
雨の中、強風の中でも働いてきた。

人に裏切られた事もあった。

人を裏切ってしまった事もあった

(借りた金を返せなかったり)

震災で心が折れそうになった事もあったけど
仕事を勤め上げてきた。

その上 母親は糖質(統合失調症→今は消耗期)で

弟は発達障害自閉症のパニック持ち、

8年前に死んだ親父は軽い酒乱で変人だった。

きっと自分は人よりメンタルは強いはず、

だから 当然 労役もイケると思っていたし
俺ならヤレる!
勤め上げてみせるし、
何なら 「中」の作業を覚えて
オフクロと弟の為に何かチョットした家具でも作ってやろう…位に思っていた。

しかし「中」の生活は予想以上に厳しかった。
同室の仲間には恵まれていたけど辛かった。

労役期間が終わって少し落ち着いたので
労役の事を少しずつブログに書いていきます。